医療・介護関連事業

自費契約サービス

コウダイケアサービスでは、「自費契約サービス」も行っております。このサービスは、公的保険制度だけではサービスが不足される方、または公的保険制度では利用できないケースの方などに、介護または看護の資格をもった介護者がご自宅または、ご指定先に定期的に訪問し、介護や生活サービスを提供する制度です。 いずれのサービスも、サービス目的・サービスをお受けになる方のご状態に応じて、ご利用いただくサービスを当社スタッフと決めていただくシステムです。真心をもってご相談に応じます。

自費契約料金表

自由契約サービス利用料金表(税別)

初回相談料(事前訪問日含む)
無 料
生活援助
1時間 2,500円
身体介護
1時間 4,000円
看護師
1時間 9,000円
院内待合時間サービス
1時間 1,500円 (介護保険使用の場合に限る)
※1時間を超えた場合、2時間目からは1時間あたり2,500円となります。
  •  当日キャンセルの場合は、ご利用料金の全額を申し受けます。
  •  長時間サービス(旅行先同行や24時間など)や医療行為については別途ご相談となります。
  •  院内待合サービス以外は基本1時間からのサービスとさせていただきます。
  •  平日午後6時以降午前9時までと日曜・祝日は上記金額の20%割増とさせていただきます。
  •  年末年始(12/30~1/3)・お盆(8/13~8/15)は上記金額の50%割増とさせていただきます。
  •  交通費は派遣する事務所より訪問先までの実費を請求させていただきます。

ミライ創造事業部

介護IT化×介護ロボット=ミライ介護

ミライの介護を「ミライ創造事業部」と一緒に創造しませんか

ロボット化や人工知能化(AI)など、様々な業種や職種に導入されるなか、介護業界もそう遠くないミライに、業務の効率化や、人材不足を補うため、ロボット化や人工知能化が進んでいくことは、どなたも感じられているのではないでしょうか。
業界を取り巻く環境の、急速な変化に対応し、適切な機器を適切な部署へ適切なタイミングで導入するには、介護の知識と機器の知識の両方が必要となります。
「ミライ創造事業部」は、介護の事業者側と製造者側両方の架け橋となり、有効で有用な機器の導入、開発、コンサルティングを目的として設立いたしました。

 コンサルティング事業

・環境に合わせたロボットの導入コンサルティング
・介護機器の開発コンサルティング
・施設のIT化(新規施設の選定、導入コンサルティング)など

 システム/ロボット開発事業

人材不足の問題をITを駆使し開発することで環境改善を行います。
弊社施設にて開発された介護機器、ロボット、システム、一般機器開発および量産依頼等のご相談もお受けいたしますので、お気軽にお問合せください。

サポートの流れ

健康・予防事業

より健康によりアクティブに

日々のストレスにより、知らず知らず疲れが溜まっているもの。また意識をしていないと、ボディバランスがすぐに崩れてしまいます。
より健康的な生活を送るため、よりアクティブな活動のため、そして来る老化に備えるため、積極的な体のメンテナンスのお手伝いをいたします。 コウダイケアサービスでは、現在2つのサービスをご提供中です。
「より健康に!」をテーマにイベントの企画や、地域の健康イベント等参加しております。

 神戸ボディバランスセンター

神戸ボディバランスセンターでは、「健康で美しく」をテーマに、ボディケア・エステのプログラムを多数ご用意しております。


専用サイトはこちら

 アスケル神戸・関西初のフィンソール正規取扱店

アスケル神戸では、「すべての健康と美容は足から」をテーマに、定期的なボディバランスのチェックと、インソールの調整で、ゆがみのない体づくりをお手伝いいたします。
使用するインソールは、医療・福祉用具の先進国フィンランド生まれのフィンソール。
アスケル神戸は関西初のフィンソール正規取扱店です。
このフィンソールは、プロのアスリートにもご利用いただいております。

国際事業

毎田社長の心意気と人柄に惚れ、このたびコウダイケアサービスをお手伝いすることになりました。専門は福祉用具の研究開発、適合サービス、標準化ですが、横浜市総合リハビリテーションセンター在職中は在宅リハビリテーションサービスにも従事しました。
地域の高齢者が身も心も健やかであること、そのために全力でサポートする。これがコウダイケアサービスのサービス魂。リハビリ一筋で生きてきたノウハウを少しでもコウダイケアサービスに役立たせていただけるよう全身全霊を込めてサポートしてまいります。

コウダイケアサービス株式会社
最高顧問 田中 理

経歴

お名前
田中 理様(たなか おさむ様)
役職
最高顧問(H26.6.1~)
現職
・(社会福祉法人)横浜市リハビリテーション事業団
  横浜市総合リハビリテーションセンター顧問
・(一般社団法人)クオルトン研究所 理事長
・(一般社団法人)日本福祉用具評価センター 理事長
主な表彰
1993年 飯田賞(受賞理由:車いすの発展に関する長年にわたる貢献)
2008年 経済産業大臣表彰(受賞理由:福祉用具の標準化に関する貢献)

養成・研修事業

介護事業所新規立ち上げ・申請代行相談にのります。
事業立ち上げ店の従業員に必要な研修も全て支援します。
お気軽にお問い合わせください。

福祉研究会

この研究会は、神戸リハビリテーション福祉研究会と称する。

目 的
本研究会は、会員のリハビリテーションや福祉サービスの資質向上を図り、広く一般市民の医療・保険・福祉の充実に寄与することを目的とする。
事 業
本研究会はリハビリテーションや福祉に関する資料の収集、研修、研究活動を行う。
会 員
研究会の会員は、本研究会の目的に賛同した個人または団体とする。
入退会
入会および退会は、本人の自由意志であり特に手続きを必要としない。
会 費
年会費は徴収しない。必要に応じてその都度徴収することとする。
役 員
本研究会には次の役員をおく。
代 表:1名
副代表:1名
連絡係:1名